カフェ・オ・レでも淹れましょう

cafeleche.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

新人稼業

四十路を目前にした申としては、この歳での新人稼業は
思った以上に大変です・・・

 「判らなければ自分で判断しないで、どんどん聞いて下さい」

 「何でもすぐ聞かないで、人に頼らず自分でとことん調べて下さい」

同時に言われた私は、いったいどうしたら良いのでしょうかね・・・
でもきっと、こんなこと聞いたらいけないんだろうな・・・
自分の行動、一挙手一投足すべてが、不安です。
いまやるべきことじゃないことをしているのじゃないか?
間違った行動をしているんじゃないか?
と心配で心配でたまらない気分なのです。

そして何より困るのは、こんな気持ちを、気軽に語る相手が、、、
いないんだなぁ、これが。一人も。しょんぼりです。
生まれてからずっと暮らした東京から長崎へ移住した為に
友人が一人も居なくなりましたからね。愚痴って、誰かに
話してしまうことである程度発散できるものだと思うのですが
長崎に来てからはちょっとお茶しよう、という相手もおらず、
かといって、こんな愚痴をメールで東京の友人へ送っても
もらったほうが迷惑だろうし、、、
かといって、友人を作りたくて無理矢理何かの集まりに参加するのも
疲れるし、、、

・・・はぁ、でも、ここブログで書いたことで、ほんの少し、気持ちを軽く
できた、、、かな。今日はココロのバランスを取り戻すため、愚痴日記に
なってしまいました。あしからず。
[PR]

by torukokikyo2005 | 2006-01-31 20:59 | About
2006年 01月 30日

一喝

昨日からなんとなく落ち込んでいる気分が、
きちんとニュートラルな状態に戻らないまま、
忙しい月曜日を過ごしました。

夕方になって、仕事の優先順位を取り違え、先輩から
少しきついニュアンスで一喝され、一気に気持ちが奈落の底に・・・
早くやるべきだったその仕事については、すぐに取り掛かって
約30分で済ませ、報告。
その時にはもう先輩はいつもの優しい笑顔になっていて、
先ほど一喝されたときのような怒りモードは全く消えていました。

でも、、、私の中では、正直かなり引きずる一喝だったなぁ。
私が悪いんだもの、怒られて当然なんです・・・
ほんと、自分は駄目なヤツだなぁ・・・ふぅ~・・・
[PR]

by torukokikyo2005 | 2006-01-30 22:14 | About
2006年 01月 28日

アカシアの雨がやむとき

小学校2年のとき、父が買って来てくれた録音機能付きラジオ(笑)で
初めて録音したのが、「昼の歌謡曲」というFM放送でした。
当時は、昼間やってた番組を、夜になってもおんなじように聞けることが
嬉しくて、録音をしたテープを、意味も判らず何度も聴いていたのですが
その記念すべき1曲目は、
西田佐知子さんの「アカシアの雨がやむとき」でした。

ミソジーナとなったいま、ものすごく、
この歌のせつなさに共感する自分がいます。

アカシアの雨にうたれて このまま死んでしまいたい
夜があける  日がのぼる 朝の光のその中で
冷たくなった わたしを見つけて
あの人は 涙を流して くれるでしょうか

~アカシアの雨がやむとき~ 歌詞の一部を引用しました


More
[PR]

by torukokikyo2005 | 2006-01-28 23:38
2006年 01月 27日

心地良い疲労感

昨日、前準備がほとんどできなかったので、今日の仕事を
無事こなせるかどうか心配で心配で、勤務開始9:00からのところを
8:10ごろ出社しました。派遣なので勝手な早出出勤はいけないと思い、
昨日のうちに上司にも許可をいただいてありました。

すると、金曜日は「掃除の日」らしく、社員の方達はみんなで
事務所じゅうをお掃除していました。そこで私も一緒にお掃除。
朝、みんなで掃除をするのって、なんか気持ちがいいです。
たまにやるから、いい気持ちなんて言っていられるのかもしれませんが。

早出のかいがあったのか、本日もなんとか乗り切りました。
帰宅後、心地良い疲労感を癒すべく飲むカフェ・オ・レは
なんだかいつもより少し、美味しかったです♪
[PR]

by torukokikyo2005 | 2006-01-27 23:46
2006年 01月 26日

席替え

職場で席替えがありました。
夕方6時から始まって帰宅は9時になってしまいました。
前準備とか段取りなど、まるで皆無だったのでびっくり。

明日・金曜日は入荷・検品・出荷という作業があって
午後2時までには全てを完了させなくちゃいけない
すごく忙しい日なので、自分や営業さんの仕事の段取りなど
確認したり前準備をしたかったのに、席替えのおかげで
ちっともできず、、、(今日は今日の仕事があったしねぇ・・・)
結局、明日はいつもより1時間ほど早く出社させてもらう
ということにしました。(家が近くてよかったわ・・・)

はぁー、、、ちかれた。もう寝ようっと。
[PR]

by torukokikyo2005 | 2006-01-26 22:45 | About
2006年 01月 25日

間食は良いことらしい・・・?

昼食後しばらくして、小腹が減ったとき、どうしますか?

1:小腹が減ったな、と思ったその時すぐ、ちょっと間食する
2:できるだけ間食は我慢し、空腹の限界を感じたら間食する
3:絶対に間食はせず、お菓子などは夕食時にデザート感覚で食べる

なんと、1のほうが、3にくらべて、夕食の分の
脂肪が、体内に蓄積されにくいのだそうです。

2や3のように、小腹が減ったという状態を続けると、
身体が飢餓状態になっていると思ってしまい、
次に身体に入ってきた食物から脂肪をできるだけ
貯め込もうとしてしまうために、太りやすくなるのだそうです。
あるある大辞典Ⅱより)

身体のしくみって、ほんとにすごいなぁと思います。

おかげで、心置きなく、チョコレートを机上に常備しています。
(それはいいのかっ!?)
[PR]

by torukokikyo2005 | 2006-01-25 23:55
2006年 01月 24日

駆け足で過ぎ行く時

最近、時間が過ぎていくのがとても早く感じます。
え?もうお昼?
え?もう3時?
え?もう5時?
え?もう7時?
・・・という具合です。
喜ぶべきか、悲しむべきか・・・(苦笑)
[PR]

by torukokikyo2005 | 2006-01-24 23:46 | About
2006年 01月 23日

漆黒の闇

2時間ほど残業をした帰り道、1本しかない街灯が消えていて、
ほんの一時ですが、自分の周囲が漆黒の闇に包まれ、
一寸先も全く見えないという状況になりました。

おしゃべりをしながらこちらへ向かってくるカップルが
前から歩いてきているらしいことは耳で察知していたのですが
どんなに目を凝らして前方を見つめても、まったく人影が見えないのです。

この漆黒の闇に包まれてしまうのは、まぁ、時間にして
ほんのちょっと(30秒~1分くらい)なものなんですけどね・・・
こういうご時世ですもの、いくら私が三十路後半の決して美人ではない
オバハンとはいえ、たった1本の街灯は、切らさず点いていて欲しいものです。
[PR]

by torukokikyo2005 | 2006-01-23 22:23 | About
2006年 01月 22日

四十九日法要

早いもので、もう祖母が天国へ旅立ってから、
こんなに月日が経ってしまいました。

位牌を持ってお墓まで歩き、納骨をしました。
お墓はとても見晴らしの良いところにあって、
そこから見える景色は、すごく大好きです。
今日はものすごく風が強かったのだけれど、
気持ちがいいくらい綺麗な青空でした。聞けば
祖母は晴れ女だったそうです。なるほど、納得。

おかげさまで。ありがとう。
おかげさまで。すみません。
そういう気持ちを忘れずに生きなさい。

お坊さんは、そんなようなことを おっしゃっていました。
そんなようなことって・・・。ごめんなさい・汗。)

ありがとう と すみません か。なるほど・・・。了解。
[PR]

by torukokikyo2005 | 2006-01-22 23:45 | About
2006年 01月 21日

土曜日

土曜日は、いつも「何もしない日」となんとなく決めていて
気の済むまで朝寝坊をし、のんびりビデオを見たり、
本を読んだり、リュウと散歩に行ったり、、、などなど
ゆっくり過ごすことにしています。

だけど、明日・日曜日は、祖母の四十九日法要で、納骨の日。
お昼ぐらいには家を出ないと、間に合いません。
そこで、普段なら日曜日にやる掃除や買い物などを
今日のうちに済ませてしまうことにしました。

ところで、東京は、大雪だったそうですね。
積雪なんてびっくりだなぁ。
雪が降った時の、住み慣れた東京の風景を思い出してたら
ものすごく懐かしい気持ちになりました。
長崎は、曇り。でも、ときどき雨が降ったり、陽が差したり。
そんな土曜日でした。
[PR]

by torukokikyo2005 | 2006-01-21 23:53 | About